好生館プロジェクト

MISSION

東海エリアをデータサイエンスでイノベーション!
中部発データサイエンティスト輩出プロジェクト

#データ分析
#DX
#プログラミング
#統計
#機械学習
#社会課題解決

【受入企業】

■株式会社TSUNAGU Community Analytics

 HP:https://www.tc-analytics.co.jp/

職種

データアナリスト

インターン期間

3か月~
(インターン生と相談の上、変更になる可能性もあります)

こんな人におすすめ

✔実業務を通して、データ分析のスキルを高めたい人
✔データ分析の視点から、ビジネスに挑戦したい人
✔インフラ企業のデータサイエンスに興味がある人
✔中部地域を支える中部電力グループに興味がある人

WINTERNSHIPでは、好生館プロジェクトが目標設定やフィードバック、個別相談などを通して、どんな学生さんも思う存分チャレンジできるサポートをしていきます!

募集要項

応募条件

・統計やデータ分析手法に関する基礎知識を習得している方

・Python等のデータ分析プログラムの基礎知識を習得している方
*学部講義レベルの統計学やプログラム演習を理解できる程度

求める人物像

弊社が担う領域は、エネルギービジネスを中心に多岐にわたります。そのため、世の中の様々なことに興味・関心を持ち、データサイエンスの力を使って社会課題の解決に挑戦するぞ、といった思いを持った方を求めています。弊社には様々な個性・得意分野を持つメンバーが在籍し、チームとしてそれぞれの強みを相乗的に活かす環境と体制が整っています。そんなメンバー達と、データサイエンスが社会課題の解決に活かせることを、一緒に経験してみませんか?

給与

時給1,500円

【応募先】

・プロジェクトに応募される方は、下のリンクよりご応募ください!

【お問い合わせ先】

・プロジェクトについてお問い合わせがある方は、以下のリンクよりご連絡ください!

インターンの内容

本プロジェクトでは実際に始動しているプロジェクトの一員として関わっていただき、「データサイエンス」が企業活動に貢献することを実感していただきます。

企業の保有する生のデータに触れることを通じて、座学では学べない「生きたデータ分析」を是非体感してください!

 

■案件例

*一例となりますので必ずしもこの案件に関わっていただくわけではございません。

 

・太陽光発電量予測

現在でも大量設置されている太陽光発電は季節や天候によって大きく発電量が左右されます。

そこで、電気の使用量と発電量をより正確に予測するモデルを構築し、需要と供給のバランス保持に貢献します。

・電力取引価格予測

各所で取引される電力は、天候や気温によって需要と供給が大きく変化します。

様々なデータから電力取引価格の予測モデルを構築することで、適切な電力の取引実現に貢献します。

・送電線劣化分析

私たちの家庭に日々大量の電気を送ってくれている電力網。

電力供給を行う様々な機器の劣化を分析して正確な利用限界を算定するモデルを構築することで、適切な工事計画策定と電気の安定供給に貢献します。

株式会社TSUAGU Community Analyticsのご紹介

【COMPANY・INTRODUCTION】

栄駅から徒歩5分ほど歩いたところに、株式会社TSNAGU Community Analyticsがオフィスを構えているKDX名古屋栄ビルがあります。

エレベーターで8階まで上り、足を進めるとモダンでお洒落な雰囲気を醸し出すオフィスのエントランスが働く人や来客者を迎えてくれます。

2021年2月より新規に設立された会社であり、データ活用を通じて中部地域の産業・暮らしを支えているのが株式会社TSUNAGU Community Analyticsです。

どんな企業?

株式会社TSUNAGU Community Analyticsは、中部電力グループにおけるベンチャーとしての位置づけとして、中部地域を主とした地域活性化のためのDX領域を担っています。

主に4つの事業を手掛けており、データサイエンス事業・DXコンサルティング事業・DX人材育成・地域のDX化に向けた場の提供というようにデータ分析の力で人と人、人と社会をつなぎ、一人ひとりに寄り添う新たなコミュニティを形にしています。

インターン生の声

■インターン生:鈴木 翔貴さん

私は、データサイエンス学部に所属しており、授業では統計学や機械学習、オペレーションズ・リサーチを学んでおります。

大学の授業では分析手法などを学んでおりますが、それらが実際の社会における課題にどのように活かすことができるのか興味があったため、本インターンシップに参加しました。

実際に、ダムの最適運用計画、電力価格想定の案件に携わっております。様々なデータ処理や分析、実用的なプログラミングを学ぶことができ、とても貴重な経験をさせていただいております。時には分析等が思うようにいかず苦戦することもありますが、社員の方々が優しくフォロー・サポートしてくださるので、安心して取り組むことができています。

データサイエンスを用いた課題解決に興味のある方は、是非一緒に本プロジェクトに参加しませんか??

インターン生へのメッセージ

■エネルギーサービスで培った様々なデータから新たな価値を創り出し、地域とお客様の豊かな未来へと繋ぐ

当社は、中部電力グループのエネルギーインフラが持つ様々なデータや、エネルギーサービス・コミュニティサポートインフラで培ってきた企業や個人のお客様・地域との接点から生まれるデータから高度なデータ分析により新たな価値を創出し、お客様ひとりひとりの生活の質の向上と地域・企業のDXへと”繋ぎ”ます。

本インターンシップに参加することで、ビジネス課題の仮説検討から、最新アルゴリズムの調査、PythonやRを用いたAI・ビッグデータ分析モデルの改善・検証まで、ビジネスプロセスへのデータ分析の適用を一気通貫で経験し、論文や研究等にも活用することができます。

中部電力、中電シーティーアイ、アクセンチュア在籍経験者を中心とした、データ分析領域・業務プロセス・ICT全般に精通するプロフェッショナルとともに、社会とお客さまへ豊かな未来を届けつつ、みなさんの成長に”繋げて”いきませんか?

【応募先】 (再掲)

プロジェクトに応募される方は、下のリンクよりご応募ください!

【お問い合わせ先】(再掲)

プロジェクトについてお問い合わせがある方は、以下のリンクよりご連絡ください!