好生館プロジェクト

MISSION

《 デンソー×好生館プロジェクト コラボプロジェクト 》
ハートフルまつり10周年記念
デンソーグループ
WEBハートフルまつり2021を創り上げよう!

#リアル×オンライン

#動画制作

#企画・コンテンツプロデュース

#オンラインイベント

#動画制作

#社会貢献
【受け入れ企業】 株式会社好生館プロジェクト
※今回は弊社のコラボプロジェクトメンバーとして参画していただきます。

【参画先企業】
株式会社デンソー
HP:https://www.denso.com/jp/ja

職種

企画・広報・動画制作

ミッション

地域への社会貢献に取り組む人々のリアルを届け、
デンソー若手社員のSDGsアクションを巻き起こそう!

インターン期間

5~6か月(インターン生と相談の上、変更になる可能性もあります)

こんな人におすすめ

✔ 人の心を動かす広報や動画の制作がしたい人

✔ 地域貢献や社会貢献に仕事として関わってみたい人

✔ 大企業の方と働く経験を積みたい人

WINTERNSHIPでは、好生館プロジェクトが目標設定やフィードバック、個別相談などを通して、どんな学生さんも思う存分チャレンジできるサポートをしていきます!

募集要項

応募条件

<必須>
・インターンシップに使用できるPCを所持している方
・インターネット環境が整っている方
・週12時間~稼働できる方(一部業務は夜間の稼働も可能です)
・YouTubeやその他メディアに出演していただく可能性があるため事前に了承いただける方

<希望>
・スピード感重視のため、迅速な対応ができる方
・社会貢献、地域貢献に興味関心がある方
・自発的に様々な意見や提案を出せる意欲の高い方
・動画編集の経験がある方
・撮影機材を所持している方(一般的なカメラで問題ありません)

給与

月額報酬5万円
交通費等全額支給
※弊社との業務委託契約になります。

プロジェクト内容

オンライン開催以前の様子

今回のプロジェクトでは、「デンソーグループ WEBハートフルまつり」を開催するにあたり、そのチームメンバーを募集します。

インターン生の主な業務は、動画コンテンツの企画・制作、Instagramの投稿になります。

◆そもそもハートフルまつりとは?

 

「こんな気軽な社会貢献があるんだ」と発見したり、「ちょっと私も行動してみようかな」と考えてみたり、新しい仲間と出会ったり…。足を運んでくれたあなたに、会場全体に散りばめられた「想い」を感じてもらう、デンソーグループの社会貢献イベントです。ボランティア活動に取り組むデンソーグループ社員や、地域で活躍する団体・学生が主役になって企画運営しています。

コロナ禍の影響により、ハートフルまつりは開催が見送られる方針となっていた時期もありましたが、これまで9年間社員のみなさんや地域の方々に愛されるイベントとして成長してきた経緯があり、今後もイベントを続けていきたいとの想いで2020年度に初めてオンラインでの開催になりました。

2020年度は、コロナ禍における地域団体の支援および社員のボランティア意識啓発を目的に、「デンソーグループWebハートフルまつり」として専用YouTubeチャンネルを開設しました。

弊社とのコラボレーションプロジェクトとして、コンテンツの企画・制作ならびに地域団体への貢献も合わせ、好生館プロジェクトとしても大きく関らせていただく機会となりました。

昨年のオンライン開催での様子。昨年も3名のインターン生が活躍してくれました!

➢昨年度のYouTubeチャンネルはコチラ

今回の2021年度は、オンラインでの開催となるものの、ハートフルまつり10周年の節目にあたる記念として、さらなる進化を遂げた「デンソーグループWebハートフルまつり」を計画しています。

今回は、YouTubeチャンネルというメインプラットフォームはそのままに、多くの方に知って参加いただく機会をつくるべく、「デンソーグループハートフルまつり」の特設HPを立ち上げるほか、Facebook・Instagramアカウントも有効活用しながら、規模感を膨らませて取り組んでまいります👐

また、YouTubeチャンネルについても、デンソー若手社員の方に見ていただくことをねらいとし、「ポジティブ」をキーワードに、よりエンドユーザー視点に立った刺さるコンテンツを企画制作していく予定です!

■本プロジェクトの内容

インターン生には主に以下の2つのお仕事にチャレンジしていただきます。

①動画コンテンツの企画・制作

②Instagramの企画・制作

それぞれの詳しい内容についてご紹介します!

 

①動画コンテンツの企画・制作

今年度のハートフルまつりは主にYouTubeに動画を投稿する形で開催を予定しています。

インターン生の皆さんには、「ポジティブ」をキーワードに社会貢献活動を行う団体の「人」にフォーカスした動画を制作していただきます。

具体的な業務として、以下のようなものを想定しています。

・動画の構成や内容の企画

・社会貢献活動を行う団体への訪問/取材/撮影

・撮影先の団体との各種調整

・動画編集

・サムネイルの画像作成や動画概要欄の記入

・完成品のYouTubeへのアップロード/反応の分析

動画を見た方が社会貢献に興味を持ち、行動に移すきっかけや、仲間や同士と繋がるきっかけを生み出すコンテンツを仕立てていきましょう!

昨年度の団体様への取材風景。地元ローカルテレビにも取り上げていただきました昨年度の団体様への取材風景。地元ローカルテレビにも取り上げていただきました
中日新聞・中部経済新聞にも取り上げていただきました。

②Instagramの投稿

より多くの方にYouTubeチャンネルを見ていただけるように、Instagramを運用しサブコンテンツを発信していく予定です。

具体的な業務として以下のようなものを想定しています。

・Instagramアカウントでのコンテンツ企画立案

・投稿画像等の撮影(上記YouTube撮影と並行になる想定です)

・投稿画像の編集・製作

・投稿文章の作成

インターンシップ生が真剣に議論を交わし、プロジェクトを進める様子

◉株式会社デンソー 社会貢献推進課のご紹介

【COMPANY・INTRODUCTION】

刈谷駅を抜けて、静かな街を歩いていくと視界には大きくそびえたつビルが入ってきます。

その広大な敷地面積を誇る本社の中は、何年か在籍している社員さんでも全ての建物を回ったことがないというほど。この企業こそ、今回のプロジェクトの舞台であり、愛知県から世界中の人々の暮らしを支えている株式会社デンソーなのです。

どんな企業?

株式会社デンソーは、トヨタグループの一員であり、もともとトヨタ自動車の開発部門が独立する形で産声を上げました。

1949年(昭和24年)に日本電装株式会社として創業以来、トヨタ自動車を中心に自動車用電装部品を製造し、現在では世界の主要なカーメーカーに幅広い製品を供給しており、世界の車産業を支える大企業です。

企業単独の従業員数では、全国2位となる46,272人を抱えています。

事業内容としては、自動車部品を広範囲に製造するほか、センサ技術を応用した産業用無人航空機分野、バイオ分野やヘルスケア分野、情報分野、製品としてはワインセーバーや基礎化粧品など、様々な取り組みを展開しています。

どんな人がいる会社?

今回、弊社とともにプロジェクトを行う株式会社デンソー社会貢献推進課の皆さんの様子を覗いてみましょう。

 

社会貢献推進課では、①環境との共生、②安心安全な街づくり、③人づくりの三分野を中心として、社員参加型の社会貢献活動を展開しています。

 

ペットボトルキャップを集めて年間5900本のポリオワクチンを寄付するリサイクル活動、

8000人の社員さんが参加してNPO団体や自然災害などに寄付する「デンソーグループはあとふる基金」、仕事で培ったスキルや経験をNPO団体で生かしていく「デンソープロボノプログラム」など、多くの社員さんがやりがい・生きがいを感じながら社会貢献活動に取り組んでいます。

 

社会貢献活動を通して部署を越えた繋がりやコミュニケーションが生まれることで、社員さんのお仕事のパフォーマンスやモチベーションにも生かされるなど、社会貢献推進課の皆さんがデンソーの事業活動と社会貢献の好循環を実現されていらっしゃいます。

 

社会貢献推進課の皆さんは、いきいきとお仕事に励んでいらっしゃる方ばかりです…!

お互いをお名前で呼び合い、メンバーそれぞれを尊重しながら、自由で活発な意見を出し合い、それぞれの得意分野や想いをもとに一つひとつの企画を丁寧につくられている現場は、とてもあたたかな雰囲気に包まれています。

 

昨年度は、好生館プロジェクトのメンバーやインターン生も大変お世話になり、皆さんの社会貢献に対する熱い想いや真剣さにとても刺激と学びをいただきました。

このプロジェクトは、インターン生の人間力向上や生きること・働くことを見つめ直し、成長する機会がたくさん詰まっている機会になること間違いなしです!

株式会社デンソー 社会貢献推進課で働く皆さん

◉デンソー社会貢献推進課 大海留美さんから
 インターン生へのメッセージ

写真右から二人目が大海留美さん

私たち社会貢献推進課では、社会への責任は勿論、日頃お世話になっている地域の皆さまへの感謝の気持ちを込めて、様々な企画を通じ社員の社会参加促進を図っています。

 

今回、皆さんのお力をお借りしたい「ハートフルまつり」は、例年5000人近くの来場者が訪れる一大イベントです。

 

昨年度はコロナ禍でできる形として、初めてオンラインで開催いたしました。

当初、わたしたちは社外向けオンラインイベント開催に関する知識や経験がなく、様々な不安要素がありましたが、好生館プロジェクトの皆さんの全面協力のもと、無事に開催することができました!

地域団体や関わった方々などからも想定以上の反響が得られ、改めてオンラインでの開催意義を実感しております。

 

今年度は更に若手社員への啓発を強化したく、是非皆さんの感性や知識を貸していただけると嬉しいです。

 

一同、皆さんとお仕事させていただけることを心から楽しみにしています!

株式会社デンソー ソーシャルリレーション室 社会貢献推進課 大海留美
応募先はこちらです!