好生館プロジェクト

MISSION

初の「デンソーグループ WEBハートフルまつり」を成功させよう!

#リアル×オンライン
#取材
#コンテンツプロデュース
#大企業
#オンラインイベント
#動画制作
#社会貢献
【受け入れ企業】 株式会社好生館プロジェクト
※今回は弊社のコラボプロジェクトメンバーとして参画していただきます。

【参画先企業】
株式会社デンソー
HP:https://www.denso.com/jp/ja

職種

プロデューサー

インターン期間

5か月(インターン生と相談の上、変更になる可能性もあります)

こんな人におすすめ

✔ 誰かの取り組みを応援したい人
✔ 企業としての立場から地域貢献・社会貢献をしてみたい人
✔ 大企業の方と働く経験を積みたい人

WINTERNSHIPでは、好生館プロジェクトが目標設定やフィードバック、個別相談などを通して、どんな学生さんも思う存分チャレンジできるサポートをしていきます!

募集要項

応募条件

・動画編集に興味がある方(経験者優遇)
・週12時間以上稼働できる方
・スピード感重視のため、迅速な対応ができる方

給与

月額報酬5万円 交通費全額支給
但し、最初の2ヶ月は研修期間として月額報酬3万円になります。
※弊社との業務委託契約になります。

求める人物像

・人の話を聞くことが好きな方
・社会貢献、地域貢献に興味関心がある方
・自発的にアクションを起こして意見や提案ができる方

応募先

プロジェクト内容

※これは2019年のものです
今回のプロジェクトでは、デンソー×好生館プロジェクト コラボプロジェクトとして、 株式会社デンソー 社会貢献推進課の皆さんならびに弊社メンバーともに、「デンソーグループ ハートフルまつり」の初のオンライン開催に取り組んでいただきます!

◆そもそもハートフルまつりとは?

「こんな気軽な社会貢献があるんだ」と発見したり、「ちょっと私も行動してみようかな」と考えてみたり、新しい仲間と出会ったり…。足を運んでくれたあなたに、会場全体に散りばめられた「想い」を感じてもらう、デンソーグループの社会貢献イベントです。ボランティア活動に取り組むデンソーグループ社員や、地域で活躍する団体・学生が主役になって企画運営しています。

過去の様子はこのようなイメージです!
◆今回のプロジェクトの経緯

今春、デンソーの社内ではコロナ禍の影響により、2020年のハートフルまつりの開催は見送る方針となっていました。
ハートフルまつりはこれまで6年間も続いており、社員の皆さんや地域の方々に愛されるイベントとして成長してきた経緯があり、社会貢献推進室のハートフルまつりチームでは、
何らかのカタチで今年も開催できないかを模索していたのです。
そこでハートフルまつりチームでは、従来のイベント形式でなく、社員の皆さんや地域の方々の社会貢献活動を撮影し、動画を通してより多くの人に届けることができるYouTube配信形式で行うという結論に辿り着きました。
そして、このプロジェクト自体をこの東海地域で活躍する学生とともに取り組みたい!
という素敵な想いのもと、弊社とのコラボプロジェクトの発足に至りました…!

◆本プロジェクトの内容

今回は初のオンライン開催として、「デンソーグループ WEBハートフルまつり」を実施するにあたり、そのチームメンバーを募集します。
チームメンバーには主に以下の2つのお仕事にチャレンジしていただきます。

①YouTubeチャンネル・運用に関する企画立案・調整

②動画コンテンツ制作

各項の詳しい内容について、ご紹介します!

①YouTubeチャンネル・運用に関する企画立案・調整
今回の「デンソーグループ WEBハートフルまつり」では、オンライン開催の場をYouTubeとして開催する予定です。
そちらのYouTubeチャンネルのコンセプトやデザイン、運用方法などを企画立案していただきます。
インターン生の感性を生かして多くの視聴者の方々に楽しんでいただけるよう、これまでのハートフルまつりをグレードアップさせてくださるアイデア・ソリューションを期待しております!

②動画コンテンツ制作
本プロジェクトでは、地域の障がい者団体の取り組みをメインとして取材・動画撮影を行い、その後、動画編集を加えて一つのムービーに仕上げていただきます。
動画コンテンツ制作にあたってのお仕事内容は下記の通りです。

・動画の構成のテンプレートづくり
・取材先へのヒアリング
・取材時の現場撮影、リポート
・動画編集・修正

また、動画制作の流れについては、下記のようなイメージです。

◆動画制作工程
①取材先へのアポイント取り
②企画概要・質問内容等事前に取材団体等へ送信
③オンラインによる事前ヒアリング(電話やZoom等を活用予定)
④取材・ヒアリング・動画素材撮影(1回のみ訪問)
⑤動画構成、絵コンテ作成
⑥編集・修正
⑦完成

動画制作にあたっては、名古屋市立大学・名古屋大学の映像制作経験のある学生が指導役となってサポートしますので、未経験者でも意欲がある方であれば、トライしていただけたらと思います!

プロジェクトの流れは以下のように想定しています。

①プロジェクト企画設計
まず、株式会社デンソーのオリエンテーションを受けていただき、株式会社デンソーならびに社会貢献推進課の取り組みについて、学んでいただきます。
その後、社会貢献推進課の皆さんや弊社メンバーとともにYouTubeチャンネル、取材方法や動画撮影・編集の計画を策定していきます。
社会貢献推進課の皆さんとコミュニケーションを密接に取り、WEBハートフルまつりのイメージを描きながら、業務を進めていきましょう!

②取材・撮影・編集
地域の障がい者団体様を中心にアポイント調整から事前・当日の取材、動画撮影・編集を行っていただきます。
動画撮影や編集は、名古屋市立大学・名古屋大学の映像制作経験のある学生をサポーターとしてコミュニケーションを取りながら取り組み、動画構成や映像技術を身につけていただきます。サムネイル画像の作成など、動画により興味をもっていただける工夫にもトライしていきましょう!
コロナ禍において、障がい者の方やそれを支援する方が抱える社会課題も変わりつつあります。今回のデンソーグループWEBハートフルまつりを通して、多くの方にその現状を知っていただき、相互理解と共生社会の実現に繋がるよう、現場の方々とコミュニケーションを取って取材や撮影に臨んでいただけたら嬉しいです!

③動画投稿・効果測定
今回のWEBハートフルまつりは全体の動画数をシリーズごと三回に分けて、投稿していくスタイルとなっています。
それぞれの投稿にあたって、投稿後の視聴回数や見ていただいた方の意見等を集約して、より良いYouTubeチャンネルになるよう、試行錯誤を加えていきましょう!  

◉株式会社デンソー 社会貢献推進課のご紹介

【COMPANY・INTRODUCTION】

刈谷駅を抜けて、静かな街を歩いていくと視界には大きくそびえたつビルが入ってきます。
その広大な敷地面積を誇る本社の中は、何年か在籍している社員さんでも全ての建物を回ったことがないというほど。
この企業こそ、今回のプロジェクトの舞台であり、愛知県から世界中の人々の暮らしを支えている株式会社デンソーなのです。


どんな企業?


株式会社デンソーは、トヨタグループの一員であり、もともとトヨタ自動車の開発部門が独立する形で産声を上げました。

1949年(昭和24年)に日本電装株式会社として創業以来、トヨタ自動車を中心に自動車用電装部品を製造し、現在では世界の主要なカーメーカーに幅広い製品を供給しており、世界の車産業を支える大企業です。

企業単独の従業員数では、全国4位となる45,280人を抱えています。

事業内容としては、自動車部品を広範囲に製造するほか、センサ技術を応用した産業用無人航空機分野、バイオ分野やヘルスケア分野、情報分野、製品としてはワインセーバーや基礎化粧品など、様々な取り組みを展開しています。

どんな人がいる会社?


今回、弊社とともにプロジェクトを行う株式会社デンソー社会貢献推進課の皆さんの様子を
覗いてみましょう。


社会貢献推進課では、①環境との共生、②安心安全な街づくり、③人づくりの三分野を中心として、社員参加型の社会貢献活動を展開しています。


ペットボトルキャップを集めて年間5900本のポリオワクチンを寄付するリサイクル活動、
8000人の社員さんが参加してNPO団体や自然災害などに寄付する「デンソーグループはあとふる基金」、仕事で培ったスキルや経験をNPO団体で生かしていく「デンソープロボノプログラム」など、多くの社員さんがやりがい・生きがいを感じながら社会貢献活動に取り組んでいます。


社会貢献活動を通して部署を越えた繋がりやコミュニケーションが生まれることで、社員さんのお仕事のパフォーマンスやモチベーションにも生かされるなど、社会貢献推進課の皆さんがデンソーの事業活動と社会貢献の好循環を実現されていらっしゃいます。


社会貢献推進課の皆さんは、いきいきとお仕事に励んでいらっしゃる方ばかりです…!


お互いをお名前で呼び合い、メンバーそれぞれを尊重しながら、自由で活発な意見を出し合い、それぞれの得意分野や想いをもとに一つひとつの企画を丁寧につくられている現場は、とてもあたたかな雰囲気に包まれています。

株式会社デンソー 社会貢献推進課で働く皆さん

◉株式会社デンソー 社会貢献推進課のご紹介

社会貢献推進課 遠山 奈津実さん
私たち社会貢献推進課では、社会への責任は勿論、日頃お世話になっている地域の皆さまへの感謝の気持ちを込めて、様々な企画を通じ社員の社会参加促進を図っています。

今回、皆さんのお力をお借りしたい「ハートフルまつり」は、例年5000人近くの来場者が訪れる一大イベントです。

今年度はコロナの影響で中止となってしまったものの、何とか開催できないかと模索する中、たどり着いたのがオンライン開催でした。しかし私たちは社外向けオンラインイベント開催に関する知識や経験がなく、また、リアルイベントとの差別化を図りたくても、なかなか良いアイデアが浮かびません。

そんな中お声がけいただいたのが好生館プロジェクトさんでした。

デンソー初の社外向けオンラインイベント企画に、是非皆さんの感性や知識を貸していただけないでしょうか?

一同、皆さんとお仕事させていただけることを心から楽しみにしています!
株式会社デンソー 社会貢献推進課 遠山 奈津実
応募先はこちらです!